Project Translated Words Needs editing Checks Suggestions Comments
master
100.0% 100.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% Translate

Approved
Good
Failing checks
Needs editing

When User Action Detail Object
a month ago none Resource update yast-scanner/master - Japanese
3 months ago none Resource update yast-scanner/master - Japanese
3 months ago none Resource update yast-scanner/master - Japanese
6 months ago none Resource update yast-scanner/master - Japanese
7 months ago admin Resource update yast-scanner/master - Japanese
11 months ago admin Resource update yast-scanner/master - Japanese
3 years ago none Committed changes yast-scanner/master - Japanese
3 years ago YasuhikoKamata Translation changed yast-scanner/master - Japanese
ドライバ有効にする
3 years ago none Committed changes yast-scanner/master - Japanese
3 years ago YasuhikoKamata Suggestion removed yast-scanner/master - Japanese
hpojドライバを設定し、実行するためにはPTALシステムが必要です。
具体的には、ptalサービスが開始され、実行されている必要があります。

ptalサービスは、PTALシステムが初期化された後で、開始できるようになります。
ptalサービスは、ブート時に開始されるように、有効にする必要があります。
PTALシステムとhplipサービスを同時に使用することはできません。
したがって、hplipサービスが実行されている場合、PTALシステムを
初期化した後、有効にし開始する前に、hplipサービスは停止され無効になります。
PTALシステムは、USBを使用する場合に限り、初期化を自動化しても安全です。
USBでないデバイスを使用する場合や、USB用のUSBの自動初期化に失敗した場合には、
PTALシステムを手動で設定します。
スキャナとプリンタのオールインワンデバイスを使用している場合は、実行中のptalサービス
によってUSBデバイスファイル(例:/dev/usb/lp0)が独占されるため、
USBデバイスファイル経由でプリンタにアクセスできなくなります。

USBのPTALシステムを初期化した後、有効にして開始しますか?
Browse all language changes

Activity in last 30 days

Activity in last year