SUSE has an in-house translations created by contracted translators in past. The work flow did not allow to merge translations between openSUSE and SLE trees up to now. It caused translation divergence. SLE Merge Robot is an output of the merge effort, and “suggests” to use SLE translation. Please review carefully, and keep standard terminology used in your language. Initial import of yast was created from the community translations, but strings actually missing in the community translation were taken from the contracted SUSE Linux Enterprise translations. These translations are mixed in Weblate. If you are interested in the SUSE Linux Enterprise translations import review, go to ftp://ftp.suse.com/pub/people/sbrabec/yast-translations-sle-contributions/

Translation status

Strings104
100.0%
Words1164
100.0%
- Good translations
- Translations with failing checks
- Fuzzy translations

Project Information

When User Action Translation
3 weeks ago None Commited changes yast-cluster/master - Japanese
3 weeks ago Yasuhiko Kamata Translation changed yast-cluster/master - Japanese
設定を書き込むことができません。
3 weeks ago Yasuhiko Kamata Translation changed yast-cluster/master - Japanese
クラスタの設定を保存しています
3 weeks ago Yasuhiko Kamata Translation changed yast-cluster/master - Japanese
以前の設定の読み込み
3 weeks ago Yasuhiko Kamata Translation changed yast-cluster/master - Japanese
クラスタの設定を準備しています
3 weeks ago Yasuhiko Kamata Translation changed yast-cluster/master - Japanese
conntrackd は、クラスタノード間でファイアウオールの設定を複製する処理を支援するデーモンです。
YaST では conntrackd のうち、いくつかの基本的な要素を設定することができます。
conntrackd は ocf:heartbeat:conntrackd で起動する必要があります。
3 weeks ago Yasuhiko Kamata Translation changed yast-cluster/master - Japanese
同期するファイルを入力してください
3 weeks ago Yasuhiko Kamata Translation changed yast-cluster/master - Japanese
起動/停止
3 weeks ago Yasuhiko Kamata Translation changed yast-cluster/master - Japanese
複数のインターフェイスを使用する場合は、 passive (パッシブ; 能動) または active (アクティブ; 受動) のみを選択することができます。 passive に設定します。
3 weeks ago Yasuhiko Kamata Translation changed yast-cluster/master - Japanese
<p><b><big>バインドネットワークアドレス</big></b><br>ここでは、 openais の実行ファイルがバインドすべきアドレスを指定します。このアドレスは、必ずゼロで終わるものである必要があります。たとえば totem のトラフィックが 192.168.5.92 を介して通信されるべき環境の場合、ここで設定すべき値は 192.168.5.0 になります。<br>また、 IPv6 で通信する必要がある場合は、 IPv6 のアドレスを指定します。この場合、 IPv4 のサブネット内で行なわれるようなネットワークインターフェイスの自動選択は使用せず、完全なアドレスを指定しなければなりません。また、 IPv6 ネットワークを使用する場合は、ノード ID も指定しなければなりません。<br></p>
<p><b><big>マルチキャストアドレス</big></b><br>ここでは、openais の実行ファイルが使用するマルチキャストアドレスを指定します。ほとんどの場合は既定値のままで動作しますが、ネットワーク管理者に対して使用すべきマルチキャストアドレスを尋ねておいてください。なお、 224.x.x.x のアドレスは、 "config" (設定) 用のマルチキャストアドレスであるため、使用は避けてください。<br>IPv6 ネットワークを使用する場合は、 IPv6 のマルチキャストアドレスを指定します。この場合は、ノード ID も指定しなければなりません。</p>
<p><b><big>ポート</big></b><br>ここでは UDP のポート番号を指定します。これは、 openais のサービスを別々の UDP ポートで設定することで、同じマルチキャストアドレスを複数のサービスで共有することができるためです。<br></p>
<p><b><big>メンバーアドレス</big></b><br>この一覧には、 IP アドレスですべてのノードを指定します。 udpu (ユニキャスト) を利用した場合にのみ設定可能です。<br></p>
<p><b><big>ノード ID</big></b><br>このオプションは、 IPv4 ネットワークを使用する場合は任意のもので、 IPv6 ネットワークを使用する場合は必須となるものです。これはクラスタのメンバーシップサービスに送信される、 32 ビットのノード識別子です。 IPv4 ネットワークで値を指定しない場合、ノード ID はリング識別子 0 に割り当てられた 32 ビットの IP アドレスから、自動的に生成される値になります。なお、ノード ID = 0 は予約値であるため、使用すべきではありません。<br></p>
<p><b><big>rrp_mode</big></b><br>ここでは冗長リングのモードを指定します。 none (なし), active (アクティブ), passive (パッシブ)の中からいずれかを選択します。 active (アクティブ) レプリケーションを選択すると、ネットワーク環境に問題がある場合でも遅延を比較的少なくすることができますが、性能が落ちます。 passive (パッシブ) アプリケーションを選択すると、 cpu 側の性能上限に引っかからない限り、おおよそ 2 倍程度 totem プロトコルを速くすることができます。最後の選択肢は none (なし) ですが、これは totem プロトコルを扱うネットワークインターフェイスが 1 つしかない場合にのみ選択すべきものです。インターフェイスの設定が 1 つしかない場合、 none (なし) を自動的に選択します。複数のインターフェイス設定がある場合は、 active または passive のいずれかを選択します。<br></p>
<p><b><big>期待する得票数</big></b><br>クォーラム (定足数) の投票を行なう際の期待する得票数です。 corosync.conf で nodelist {} のセクションが存在する場合、この値は自動的に計算されるほか、 quorum {} セクションで指定することもできます (クラスタの全ノード数を指定すべきです) 。なお、ユニキャスト転送内で得票数が存在する場合、自動的に生成された値を上書きする形になります。<br></p>
<p><b><big>ノード ID の自動生成</big></b><br>IPv6 を使用する場合、ノード ID を設定する必要があります。自動生成では、これを自動的に生成することができます。<br></p>
Browse all translation changes

Locking

Locking the translation will prevent others to work on translation.

Translation is currently not locked.

Statistics

Percent Strings Words
Total 104 1164
Translated 100.0% 104 1164
Review 0.0% 0
Failing check 0.0% 0

Last activity

Last change April 6, 2017, 3:51 a.m.
Last author Yasuhiko Kamata

Activity in last 30 days

Activity in last year