SUSE has an in-house translations created by contracted translators in past. The work flow did not allow to merge translations between openSUSE and SLE trees up to now. It caused translation divergence. SLE Merge Robot is an output of the merge effort, and “suggests” to use SLE translation. Please review carefully, and keep standard terminology used in your language. Initial import of yast was created from the community translations, but strings actually missing in the community translation were taken from the contracted SUSE Linux Enterprise translations. These translations are mixed in Weblate. If you are interested in the SUSE Linux Enterprise translations import review, go to ftp://ftp.suse.com/pub/people/sbrabec/yast-translations-sle-contributions/
Due to the huge amount of packages full translation cannot be achieved here. So it's recommended to only translate the patterns.

Translation status

Strings2612
100.0% Translate
Words135489
100.0%
Approved
Good
Failing checks
Needs editing

Other components

Project Translated Words Needs editing Checks Suggestions Comments
a master
22.6% 21.8% 27.5% 0.3% 0.0% 0.0% Translate
patterns SLE-15-GA
100.0% 100.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% Translate
e master
19.9% 17.6% 28.6% 0.8% 0.0% 0.0% Translate
patterns SLE-15-SP1
100.0% 100.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% Translate
b master
20.7% 18.5% 33.2% 1.0% 0.0% 0.0% Translate
c master
16.0% 12.2% 31.1% 0.6% 0.0% 0.0% Translate
d master
25.4% 23.6% 27.2% 0.5% 0.0% 0.0% Translate
gstreamer master
100.0% 100.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% Translate
m master
17.4% 15.0% 24.5% 0.3% 0.0% 0.0% Translate
texlive master
100.0% 100.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% Translate
patterns master
100.0% 100.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% Translate
aspell master
100.0% 100.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% Translate
f master
17.7% 12.5% 31.5% 0.0% 0.0% 0.0% Translate
gtk master
100.0% 100.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% Translate
leechcraft master
100.0% 100.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% Translate
myspell master
100.0% 100.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% Translate
python master
3.7% 4.1% 30.2% 0.0% 0.0% 0.0% Translate
texlive-specs master
41.2% 10.3% 10.7% 18.7% 0.0% 0.0% Translate
ghc master
0.0% 0.0% 55.5% 0.0% 0.0% 0.0% Translate
g master
27.9% 22.4% 27.8% 0.4% 0.0% 0.0% Translate
gnome master
100.0% 100.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% Translate
golang master
100.0% 100.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% Translate
google master
100.0% 100.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% Translate
h master
9.4% 7.6% 36.6% 0.1% 0.0% 0.0% Translate
i master
27.9% 24.4% 27.1% 1.5% 0.0% 0.0% Translate
j master
16.0% 17.7% 33.7% 0.6% 0.0% 0.0% Translate
kde master
100.0% 100.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.6% Translate
k master
40.9% 30.2% 28.1% 1.2% 0.0% 0.0% Translate
lib master
100.0% 100.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% Translate
libqt master
100.0% 100.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% Translate
libreoffice master
100.0% 100.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% Translate
l master
19.2% 17.1% 32.0% 0.5% 0.0% 0.0% Translate
mate master
100.0% 100.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% Translate
n master
16.0% 11.2% 31.4% 0.9% 0.0% 0.0% Translate
o master
11.0% 10.7% 34.6% 0.3% 0.0% 0.0% Translate
php master
100.0% 100.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% Translate
p master
22.4% 19.8% 32.5% 0.2% 0.0% 0.0% Translate
q master
12.4% 9.3% 36.8% 0.4% 0.0% 0.0% Translate
r master
11.7% 9.0% 26.1% 0.2% 0.0% 0.0% Translate
rubygem master
100.0% 100.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% Translate
s master
24.5% 21.6% 30.5% 0.9% 0.0% 0.0% Translate
tesseract master
100.0% 100.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% Translate
t master
23.2% 18.1% 28.8% 0.6% 0.0% 0.0% Translate
u master
18.6% 14.4% 27.7% 0.4% 0.0% 0.0% Translate
v master
14.4% 11.3% 29.8% 0.6% 0.0% 0.0% Translate
w master
25.5% 23.8% 20.3% 0.2% 0.0% 0.0% Translate
wx master
100.0% 100.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% Translate
y master
21.1% 18.5% 17.8% 0.0% 0.0% 0.0% Translate
z master
24.2% 19.0% 28.5% 0.4% 0.0% 0.0% Translate
xfce4 master
100.0% 100.0% 0.0% 0.0% 0.0% 0.0% Translate
x master
39.8% 37.3% 29.9% 0.0% 0.0% 0.0% Translate
yast2 master
100.0% 100.0% 0.0% 0.0% 0.0% 1.4% Translate
Approved
Good
Failing checks
Needs editing

Project Information

Project website https://github.com/openSUSE/packages-i18n
Translation process
  • Translations can be made directly.
  • Translation suggestions can be made.
  • Any authenticated user can contribute.
  • The translation uses bilingual files.
Repository git@github.com:openSUSE/packages-i18n.git
Repository branch master 8d65b652, a month ago
Repository containing Weblate translations https://l10n.opensuse.org/git/packages-i18n/a-master/
Filemask*/po/perl.*.po
Translation file ja/po/perl.ja.po
When User Action Detail Object
a month ago none Committed changes packages-i18n/perl master - Japanese
a month ago YasuhikoKamata New translation packages-i18n/perl master - Japanese
YAML::PP はモダンでモジュール型の YAML プロセッサです。

'YAML 1.2' と 'YAML 1.1' をサポートするように作られています。詳しくは http://yaml.org/ をお読みください。

YAML はシリアライズ化のための言語です。 YAML の入力は "YAML ストリーム" と呼ばれます。ストリームには 1 つもしくはそれ以上の "ドキュメント" が含まれ、ドキュメントの区切りマーカーである '---' で行を区切って出力します。ドキュメントは終了マーカーである '...' で終わることもあります。

このモジュールは連続したストリームを処理して、固定の入力ファイルや文字列に変換します。

YAML:PP フロントエンドは現時点では全てのドキュメントを読み込みますが、スカラーコンテキストでは最後に処理したもののみを返します。

YAML のバックエンドはモジュール型の構造で、 YAML の独自タグや Perl オブジェクト、データタイプなどを追加できるようになっています。ただし内部 API は不安定であることに注意してください。また、提案があれば歓迎します。

このほか、 yaml-test-suite で処理と読み込みの結果を確認することもできます。詳しくは https://perlpunk.github.io/YAML-PP-p5/test-suite.html をお読みください。
a month ago YasuhikoKamata New translation packages-i18n/perl master - Japanese
YAML 1.2 プロセッサ
a month ago YasuhikoKamata New translation packages-i18n/perl master - Japanese
このモジュールは C libyaml API に対する薄いラッパー機能を提供します。

現時点では、イベントの処理や発信を行なうための関数が提供されています。

libyaml では YAML をノードリストとして読み込んだりダンプしたりする機能が提供されていますが、これらの機能に対するラッパーはありません。

これは最初のリリースのうちの 1 つです。今後関数名が変更されることもあります。

この配布物内に 'libyaml-dev' のソースコードが含まれていますが、システムの libyaml を代わりに使用してこのモジュールを構築することもできます。この場合は libyaml のソースコードを削除して 'WITH_SYSTEM_LIBYAML=1' を指定して 'Makefile.PL' を実行してください。
a month ago YasuhikoKamata New translation packages-i18n/perl master - Japanese
単純なファイルハンドルの無効化
a month ago YasuhikoKamata New translation packages-i18n/perl master - Japanese
'tar' ユーティリティに対する API C libyaml ライブラリに対するラッパー
a month ago YasuhikoKamata New translation packages-i18n/perl master - Japanese
このモジュールは RDF Site Summary (RSS) ファイルを作成したり管理したりするための基本的なフレームワークを提供します。この配布物には多数のサンプルが用意されていて、 RSS から HTML を生成したり、バージョン 0.9, 0.91, 1.0, 2.0 間の変換を行なったりなど、様々なことを行なうことができます。また Slashdot や Freshmeat などの情報を元に Web サイト内のニュースフィードを作成したり、独自のコンテンツを配布したりすることもできます。

XML::RSS では http://www.rssboard.org/rss-0-9-0, http://www.rssboard.org/rss-0-9-1, http://web.resource.org/rss/1.0/, http://www.rssboard.org/rss-2-0 にある RSS バージョンにそれぞれ対応しています。

RSS はもともと Netscape 社が開発したもので、 Netscape Netcenter チャンネルで使用されていたものでした。しかしながら、多数の Web サイトがそのシンプルな形式に対応するようになりました。 RSS 1.0 の登場により、ユーザ側でもニュースヘッドラインやスレッド型メッセージ、製品カタログなど様々な用途に使用できるようになりました。
*注意:* 日時 ('pubDate', 'dc:date' など) を処理したり生成したりする目的では、 DateTime::Format::Mail や DateTime::Format::W3CDTF を使用することをお勧めします。 これらは XML::RSS が内部的に使用し必要としているものでもあります。もちろん DateTime オブジェクトを使用することもできます。例:

use DateTime ();

my $dt = DateTime->from_epoch(epoch => 1_500_000_000);

$rss->channel( pubDate => $dt, . . . );
a month ago YasuhikoKamata New translation packages-i18n/perl master - Japanese
モジュールに対する Makefile の作成RSS ファイルの作成と更新
a month ago YasuhikoKamata New translation packages-i18n/perl master - Japanese
このモジュールは XML ドキュメントを処理する手段を提供しています。 XML::Parser::Expat と呼ばれる James Clark 氏が開発したexpat ライブラリをベースに作成されています。 XML の解析メソッドのうちのいずれかを呼び出すと XML::Parser::Expat に対する新しいインスタンスが作成され、そこからドキュメントの解析が始まります。 expat オプションは XML::Parser オブジェクトが作成された際に設定できるようになります。これらのオプションは各解析処理の呼び出しの際に、 expat オブジェクトに渡されます。オプションは解析メソッドのパラメータとして渡すこともでき、この際に渡したパラメータは XML::Parser のインスタンスを作成した際に指定したオプションを上書きします。

解析処理の振る舞いは、それぞれ "スタイル" や "ハンドラ" と呼ばれるオプションで制御することができるほか、 "setHandlers"メソッドでも制御することができます。これらすべては XML::Parser に対してメカニズムを提供するもので、 XML::Parser::Expat が必要とするハンドラを設定するためのものです。スタイルやハンドラを何も指定しない場合は、ドキュメントが正しい形式になっているかどうかを単純にチェックするだけの動作をします。

設定したハンドラが呼び出されると、ハンドラ側では最初のパラメータとして Parser のオブジェクトではなく、expat のオブジェクトを受け取ります。
a month ago YasuhikoKamata New translation packages-i18n/perl master - Japanese
XML ドキュメントを解釈するための Perl モジュール
Browse all translation changes

Customize download

Statistics

Percent Strings Words
Total 2612 135489
Translated 100.0% 2612 135489
Needs editing 0.0% 0
Failing check 0.0% 0

Last activity

Last change Feb. 16, 2020, 7:50 a.m.
Last author Yasuhiko Kamata

Activity in last 30 days

Activity in last year